ほうれい線ができる原因(表情筋・乾燥)

表情筋の衰えや紫外線や乾燥がほうれい線ができる原因の一つ

表情筋の衰えによるたるみ

ほうれい線が目立ってくる直接的な原因のひとつに「顔のたるみ」つまり「加齢などにより顔の表情筋が弱くなり、頬の皮下脂肪がたるんで下がってくる」というものがあります。

表情筋とは、顔面にある額・目・鼻・口などを動かす筋肉の総称で、顔面筋とも呼ばれています。年齢が高くなるにつれこの表情筋が衰え、頬にある皮下脂肪を支えきれなくなってきます。それにより重力で皮下脂肪が垂れ下がり、ほうれい線がより深くクッキリと目立つようになってしまうのです。

表情筋を鍛えましょう

ほうれい線を予防改善するには、上のような理由から表情筋が衰えないようにする事が大切になります。表情筋は、普段の生活では約30%程しか使われていません。つまり…表情筋を意識していないと、自然と弛んできてしまいます。

皮下脂肪が弛まないように、フェイスマッサージをするのも効果的なのですが、何気ない仕草や動作でも表情筋を鍛える事は出来ます。それは、普段から「笑顔」でいる事です。仕事上、人と接する事が多い方であれば、普段から笑顔を心掛けていると思いますが、デスクワークが多い方の場合、無表情で作業をしている事の方が多いのではないでしょうか?

何も楽しい事がないのに笑顔で仕事をするのは、ちょっと難しいかもしれませんが、頬の筋肉を上に上げるようにするだけでも、筋肉を鍛える事に繋がります。普段から表情豊かに過ごすようにすると良いですよ。ただ、同じ表情ばかり続けていると逆にシワになってしまうので、頬の筋肉を上げるように笑顔にしたり、口をすぼめてみたりと、出来るだけ顔の筋肉を動かすようにするといいでしょう。

紫外線や乾燥によるもの

紫外線や乾燥も、ほうれい線の原因に繋がるのをご存知ですか?

  • 「ちょっとそこまでだから、紫外線対策は別にいいよね」
  • 「夏じゃないし、紫外線対策は必要ないか」
  • 「保湿ってそんなに大切なの?」

など、思い当たる事ってありませんか?実はその紫外線や乾燥、ほうれい線にとって大敵なんです。確かにほうれい線は、年齢を重ねるごとに目立ち始めてきますが、若い頃に紫外線対策をシッカリしていたかどうか、保湿もキチンとしていたかどうか…で違いが現れてきます。

季節に関係なく紫外線対策をシッカリと行い、保湿の方は、ほうれい線に効果的だと言われている成分が配合されているクリーム等を使うのもおすすめです。今まで保湿クリームを使った事がない方は、この機会に使い始めてみては如何ですか?ただし、保湿クリームを使う時も、マッサージのやり方にポイントがあるので、その点も注意して行うようにしましょう。

ちなみに日焼け止めクリーム等を選ぶ時ですが、SPF等の数値が高いものを選びがちではありませんか?実は数値が高ければよい、という訳ではありません。数値が高すぎる物は逆にお肌に悪い事もあるので、低い数値の日焼け止めクリームをこまめに塗るようにした方が効果的です。

最近では基礎化粧品でもUVケアが出来るものが沢山発売されています。時間もかけず日焼け止めが出来るので、このような商品を使うのもおすすめです。

間違ったスキンケア

貴方のスキンケア方法…もしかしたら間違っているかもしれません。最近ほうれい線やシワが目立ち始めてきたからと、スキンケアの時に下から上へと闇雲にマッサージをしていませんか?ほうれい線の予防・対策には、リンパの流れや顔の筋肉の付き方を考えてマッサージをしないと意味がありません。確かに下から上へとマッサージをする方法は間違ってはいないのですが、リンパ腺の事を考えてマッサージしましょう。

もちろん、ほうれい線やシワを無くしたいからと力強くマッサージするのもダメです。ポイントは力を入れ過ぎず、マッサージをする時もゆっくりと行う事が大切です。また、「顔がテカるのがイヤ」だと言って、保湿をおろそかにする方もいらっしゃるそうですが、それも危険です。お肌の潤いを保つためには『保湿』は重要!!乳液は美容液を使って、きちんと保湿をしてあげましょう。そして、実はこれが重要になるんですが、ほうれい線や顔に出来るシワというのは、「頭皮のタルミ」も大きく関係しています。

テレビCMなどで、頭皮マッサージ用のヘアケア用品などを最近よく見かけるようになりましたが、それらを使ってシャンプーの時に、指の腹で優しく頭皮をマッサージするようにする事も、顔のシワやたるみ、ほうれい線に効果的です。今まで一度も頭皮マッサージをした事がない方、気にはなっていたけどした事がなかった方は、ぜひこの機会に始めてみてください。

ほうれい線が出来てしまう原因は1つではありません。今回ご紹介したように、間違ったスキンケア方法も原因の1つです。ほうれい線について正しい知識を身に付けて、1つ1つ解決していくようにしましょう。

おすすめ情報

現代の住宅事情やインテリアに合う仏壇が人気を集めています。経年により修理が必要になってくる金仏壇に比べ家具調の仏壇は日々のお手入れで簡単に済ませられますし、本格的な伝統工芸の唐木仏壇に比べシンプルでモダンなデザインになっているので置く場所を選ばず設置することができます。宗派も問わないのでどなたでも購入することができますし、こういった種類の仏壇はタイプも様々で上置きタイプから台付タイプ、開放感のあるオープンタイプや小型のミニタイプなどが販売されています。ミニ・オープンタイプは軽量なので高齢者のご家庭や一人暮らしの女性のお宅にも設置しやすいのではないのでしょうか。スタイリング仏壇のオンラインショップではモダン仏壇が豊富に取り揃えられているため、お宅のインテリアやお部屋の雰囲気にマッチしたものを厳選することができますよ。

仏壇購入を検討している方はこちら